忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【駅舎】室戸岬を経て高知県最東端の駅へ《甲浦駅》

甲浦駅[阿佐海岸鉄道]

開業:1992年(平成4年)3月26日
場所:高知県安芸郡東洋町大字河内
  (北緯33度32分49.95秒 東経134度17分17.70秒)
路線:阿佐東線

駅舎は可愛らしい平屋での建物です。


中にはスタンプ台が設置されています。
ホームへは駅舎の中を通るのではなく、 一度外に出て階段を上った高架上にあります。


この路線は当初の計画では室戸岬経由で奈半利まで繋がる路線でした。
しかし、それは叶わずここ甲浦で終っています。

そんなこともあり、甲浦の線路は高架をスパッと切ったような形にっており、
ホームから車止め方面を見ると違和感を覚える景色でした。※画像はありません・・・

そんな阿佐海岸鉄道ですが、素敵なニュースを発見いたしました。
『DMV』の導入です!これにはとても興味を惹かれます。
[関連記事:
阿佐海岸鉄道「DMV」はローカル線活性化の起爆剤になるか。室戸岬を目指して2020年にも運行開始  ]


一度絶たれた夢を繋ぐ道が通る、そんな思いがしてきました。

室戸岬方面へのお話をしましたが、この日は海部方面へ参りました。


甲浦を出るとまもなくトンネルへ、一路海部へ向かいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ


《参考》甲浦駅の場所

拍手[0回]

PR