忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【鬼怒川温泉・日光】温泉と神仏に触れるコンパクトな1泊2日の旅[前編]《栃木県/2》

観光案内などでは、『日光・鬼怒川』の語順が多いような気がしますが、
今回は訪れた順番ということでタイトルは【鬼怒川温泉・日光】としました。

鬼怒川温泉には列車の都合もあり、夜の到着。


『スペーシアきぬがわ』号の最終便と思われるそれはビックリするほど空いておりました。

が、朝温泉に入ったとき昨日の列車の空き様とは逆に、
こんな朝早くからこんなに朝風呂する人いるのか!!思うくらい親子連れがいました。

当然といえば当然。
まだまだ、学校が夏休み中で且つ土日なので人がいないわけが無かったのです。
この書き方だと、朝風呂だけに聞こえてしまいますが、夜ももちろん入ってます!

鬼怒川温泉は透明で優しくしっとり包んでくれるような感じが致しました。
なんといいますか、化粧水のような印象でした。
透明なのにあの優しさ・・・!!優しさに包まれたひとときでした。

朝風呂・朝御飯を終え、さあどこへ行こう!
いつも通りと言わんばかりに、温泉以外の予定を決めていないませんでした。

宿泊先のフロントにパンフレットがあったのでそれを手に取り、
徒歩で回れる範囲をちょこちょこ散策しました。

『鬼怒楯岩大吊橋』が近かったので大吊橋を使い対岸へ。


小さな滝から涼しさをもらったり、楯岩鬼怒姫神社のご利益を頂きに参ったり・・・


その後は再び鬼怒楯岩大吊橋を渡り
他に鬼怒川温泉付近で巡ることができる場所があるか確認。

確認の結果は・・・
帰りの列車を考慮して、いざ!日光へ!!

日光は世界遺産群があるエリアと駅は徒歩でも移動できる距離です。
時間の調整が可能という点で日光観光へ参ることにしました。



にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

《参考》鬼怒川温泉駅の場所

関連記事
【鬼怒川温泉・日光】温泉と神仏に触れるコンパクトな1泊2日の旅[後編]《栃木県/3》

拍手[0回]

PR