忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【松本・長野】乗り継いでぐるり日帰り信州の旅《長野/4》

新春のご挨拶の記事で触れたE353系の特急『スーパーあずさ』号に乗車し松本へ。

車内では気になっていたあずさ弁当を広げお腹を満たしました。

お値段はちょっぴり高めのこのお弁当ですが、
お弁当箱のつくりがいいこともありなるほどなと思いました。 お味はとっても良かったです!
信州の幸が使われているという前情報があり期待して正解でした!
お肉にお漬物・・・全て美味しかったです!

松本に着くと松本駅から徒歩10分ちょっとの位置にある『四柱神社』へ向かいました。
境内には『神道庵』というカフェがあり、温かいぜんざいを食しました。


この日の松本は積雪こそないものの、白いものがチラチラと舞っていました。

ぜんざいを食べ少し休むと松本へ気へ戻り、特急『ワイドビューしなの』号に乗車しました。


これから進む松本-長野間には日本三大車窓のひとつである姨捨『善光寺平と千曲川』があります。
どんなところかワクワクしながら席につきました。

長野までの道中、トンネルを抜けるたびに景色は白くなっていきました。

聖高原ではこんな感じ。


姨捨はこんな感じでした。


なお、以前に見た日本三大車窓の『えびの高原と霧島連山』はこんな感じです。
⇒≪【熊本・鹿児島・大分】3泊4日 観光列車の旅 ~3日目(続き)~《熊本県/2》

日本三大車窓は白いようです。

その後、篠ノ井駅でスカ色の115系とすれ違い、 


終点長野に着きました。


善光寺口は天井も高く提燈があり、和の雰囲気が感じられる造りになっています。

 

こちらは東口です。


長野では駅から歩いて直ぐの『らぁめんみそ屋』で早い夕食を済ませました。
『らぁめんみそ屋』は《鉄・リターンズ》のてつさんに紹介していただきました。


みそちゃぁしゅう麺をいただきました。
味噌の濃さがしつこくなかったのが私には合っていました。

らぁめんをぺろりと食べ終えた後は、北陸新幹線で岐路につきました。


長野県の中でも、松本と長野でこんなにも気候が違うとは思わずびっくりした旅でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログへ

《参考》四柱神社の場所


関連記事
新春のご挨拶 ~新型あずさ号E353系乗車記~

拍手[3回]

PR