忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【信州・観光列車】JR最高地点を通過するHIGH RAIL1375の旅[軽井沢編]《長野県/3》

小諸駅で下車し駅前でしばらく立ち話をした後、しなの鉄道で軽井沢へ行きました。


しなの鉄道のホームへ行くと停まっている車両は見たこのとある色でした!

※撮影は中軽井沢駅
車内はこんな感じのセミクロスシートでした。

東海道線で113系のセミクロスシートに乗っていた日々が懐かしく思い出されました。

軽井沢では以前からちょこっと気になっていたハルニレテラスへ行ってきました。
列車は中軽井沢で下車し、徒歩で向かい所要時間は20分弱ぐらいでした。

中軽井沢駅からハルニレテラスへの道中では
レンタサイクルを利用している人が多い印象でした。
なお、ハルニレテラスから中軽井沢駅方面は道が下っているので利用する際は、
歩道も狭かったので速度に注意し安全に利用したいなと感じました。

ハルニレテラスに到着すると家族連れやカップルが多かったように感じました。


ハルニレテラスから更に進むとトンボの湯という温泉があります。


私はせっかくだし身体を休めようということでゆったりと温泉に入ってきました。

帰りは温泉の建物から直ぐにあるバス停からシャトルバスを利用し軽井沢駅へ向かいました。



軽井沢駅では峠の釜めしを購入しそれを夕食として帰ることにしました。


食事を終え、車窓を眺めると虹が出ていました。


久しぶりの虹にいい旅の終わりをプレゼントしてもらったように感じました。


にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

《参考》ハルニレテラスの場所


関連記事
【信州・観光列車】JR最高地点を通過するHIGH RAIL1375の旅[乗車編]《長野県/2》

拍手[0回]

PR

【信州・観光列車】JR最高地点を通過するHIGH RAIL1375の旅[乗車編]《長野県/2》

前回の《長野県/1》の記事で触れた観光列車『HIGH RAIL1375』に乗って参りました。
HIGH RAILには1号、2号、星空の3種類あります。
今回は私が乗車したのは1号で小淵沢⇒小諸をお昼に走る列車です。
HIGH RAIL1号の出発は小淵沢を10:30です。

都内(新宿)からは8時ちょ~どの♪・・・スーパーあずさ5号がちょうどいいです。

※8時ちょうどのあずさ2号は別の駅から出発しています。

小淵沢には2時間掛からずして到着。
到着後は7月3日にリニューアルオープンした駅舎を散策しました。


乗換までの時間散策をし、あっという間にHIGH RAIL1号の入線時間に。

小雨が降り始めた小淵沢でしたが多くの人が小海線のホームへ集まっていました。

前面は青色、側面は八ヶ岳と星空、
そして、ヘッドマークと同じ『HIGH RAIL1375』のロゴがデザインされています。


車内に入ると、入って直ぐに日付が入ったブラックボードとスタンプが置いてあります。

スタンプはXstamper式です。

2両編成のうち
1号車は座席がシングルシートとペアシート、BOXシートの3種類、

※写真奥が物販コーナー

2号車はリクライニングシート(私個人的には普通の配置のシート)になっています。


座席以外では、1号車に物販コーナーが、2号車にギャラリースペースがあります。

※2号車のギャラリー

今回乗車したHIGH RAIL1号は
事前にインターネット等[参考:JR東日本長野支社]で予約すると特製ブランチを食べることができます。
もちろん私も予約し、朝昼兼用のご飯として堪能しました。
中身はこんな感じです。


信州の美味しい幸がたくさん詰まったています。
メインのサンドイッチは美味しくてボリュームもあり大満足でした。
バジルソースとパンとの相性がすごく好みでした。

途中、野辺山駅では花豆羊羹のおもてなしがありました。
花豆羊羹はブランチを食べ終わったあとにコーヒーと共にいただきました。


その後は終点の小諸まで風景をまったり眺めたり、
お隣の方とおしゃべりしたりして過ごしました。
その節は急なお声掛け申し訳ありませんでした・・・

小諸駅について初めて知ったことがありました。
実は窓際にてるてる坊主が!


車内でのおしゃべりが無ければ気づかずに終っていました。

旅の出会いはいつも大切だなと感じます!
改めて今後も、旅での出会い大切にしていきたいと思います!


にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

《参考》小諸駅の場所


関連記事
【信州・観光列車】JR最高地点を通過するHIGH RAIL1375の旅[軽井沢編]《長野県/3》

拍手[3回]

【前面展望】会津バス[若松駅前ターミナル⇒坂下橋本]

冷やしラーメンを食べるためと会津坂下駅から只見線に乗るために、
いざ、坂下橋本へ!!
ということで、会津バスに乗車しました。

ちょうどいい席に座ったので初の前面展望を撮影しました。




何かの参考になればと思います。


にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

関連記事
【会津若松・会津坂町】初めての会津冷やしラーメンの旅[冷やしラーメン編] 《福島県/2》

拍手[1回]