忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【木古内・湯ノ岱】念願の湯ノ岱[後編]《道南/12》

湯ノ岱に到着し下車。
しましたが、一度バスに戻り『ICAS nimoca』を記念購入。


運転士さんに礼をし、バスを離れ湯ノ岱駅舎(バス待合所)の写真を相変わらずパシャパシャ。


バスは湯ノ岱で数分停車するので、湯ノ岱からは私が先に出発しました。

迷わずおばさまのお家へ向かいました。
おばさまはお仕事で温泉にいるということで、温泉へ足を運びました。

温泉までは息子様に車で送っていただくことになりました。
これまでのお礼も含め重ね重ね感謝感謝でした。

温泉に着き、息子様にお礼を言いうと、真っ先におばさまのもとへ!
『お久しぶりです!今年もこれました!』
と、声をおかけさせていただき会話が始まりました。

途中、美味しいおにぎりと豚汁、おつけもの、そして、ハーブティーをいただきました。


おにぎりと豚汁はあっという間に身体に染み渡ったように感じました。
ハーブティーは、ほわーんとした暖かい気持ちにしてくれる好みの味のものでした。
ご飯もお茶も温泉に入る前の私を癒してくれました。

食事を終えると、おばさまのお仕事も終わりの時間に。
私は温泉へ、おば様はお家へ。

温泉に向かう前におばさまからは
『温泉あがったら寄りなね』のお言葉。

迷いなく『はいっ!』と返事をさせていただき、貸切状態の温泉へ向かいました。

温度の違う湯船をいったりきたしながら、途中打たせ湯をして、また湯船をいったりきたり。
気が付けば、1時間くらいでしょうか入っていました。

外は、もちろん寒いので湯冷め対策をしっかりして、 いざおばさまのお家へ!!


道中気になっている河辺の温泉を見てきました。


この時期はカモさんたちの憩いの場となっていました。
カモさんたちの可愛らしい姿にこれまた癒されてしまいました。


その後は踏切跡を眺めたり、ホームの先を眺めたりしながら
少し遠回りをしてお家へ伺いました。



お家では、湯ノ岱や上ノ国町のお話を始め道南のお話をたくさんいたしました。
お話をしているとますます上ノ国町が好きになり、力になりたいと感じてしまいました。

今後はふるさと納税と年1回の訪問以外にも何かしなければ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログへ

《参考》湯ノ岱駅(湯ノ岱バス停・待合所)の場所




関連記事
【木古内・湯ノ岱】念願の湯ノ岱[後編]《道南/11》

拍手[0回]

PR