忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【松山・伊予・南予】18きっぷのあの駅へ 伊予灘ものがたり双海編 1泊2日の旅~1日目~《愛媛県/3》

今回の旅のメインは『伊予灘ものがたり』号【双海編】への乗車です。
希望の双海編に乗るためには前日までに南予に泊まる必要があったため
前日に少し松山市内を散策し、その後は宿泊先がある内子町へ参りました。

内子の宿では人生初のふぐ刺しを食べるイベントが待っています。
が、その前に、せっかく松山に来て温泉に行かない理由はないので
松山駅についてからは伊予鉄の市内電車に乗り道後温泉へ行きました。


人生2回目の道後温泉。しかしまだ泊まったことはありません。
そして、今回も泊まりません・・・。でもきっといつか泊まりたいと思います。

道後温泉本館は、私の中ではいつも混んでいて芋洗いのイメージです。
そして、脱衣所や広間にしても、たくさんの人がいる印象です。

本館では狭い階段を上ったり降りたり、広間でお茶をしたり。
古い建物がもつ独特な雰囲気のなか、湯上りのお茶とお菓子を味わってくつろぎました。


英気を養ったところで、いざ、内子へ!
松山駅までは再び伊予鉄の市内電車にで移動しました。

以前訪れた際に手に入れたい~カードを手にささっと乗降。
松山駅からは特急で移動しました。

しばらくして内子に到着。 あたりは真っ暗。
人気も少なく、友と歩くもお互い少なからずの不安を抱きながら歩きました。

旅館に着くと、早々にお風呂を済ませ夕食。
部屋に入ってみると、テレビで見たことがあるような光景が広がっていました。


『ふぐの透明な刺身が並んでいる!!!!す、すごい!!』 とハイテンション。
ひとまず落ち着いて席に着き、乾杯しました。

そして、さっそくふぐ刺しへ! 今回食べたふぐは『ひめふぐ』です。
大ぶりのふぐなので、食べ応えも十分!
こんなに刺身を食べていいのかというくらいのボリュームでした。

しかしながら、ひれ酒は私には強くて攻略できませんでした。

お腹も心も満足したらあとは・・・寝るだけ!
明日の出発時刻だけはしっかりと確認し、ふぐデビューの夜は幕を閉じました。



にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

《参考》旅館 松乃屋の場所(内子でふぐを食したお宿)


関連記事
【松山・伊予・南予】18きっぷのあの駅へ 伊予灘ものがたり双海編 1泊2日の旅~1日目~《愛媛県/3》
【松山・伊予・南予】18きっぷのあの駅へ 伊予灘ものがたり双海編 1泊2日の旅~乗車編~《愛媛県/5》

拍手[0回]

PR