忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【疑問解決】そもそも乗車券てなに?[片道乗車券編]

電車や汽車を利用する際に必要なものの中に乗車券がありますが、
その乗車券にも種類があるので触れたいと思います。

きっぷについては、過去記事[電車や汽車に乗るために必要なもの]で少し触れているので
参考までにちら見していただけたらと思います。

今回触れるのは、
・片道乗車券
・往復乗車券
・連続乗車券
の3種類の乗車券[JR]にのうち 《片道乗車券》についてです。

片道乗車券は 文字通り片道の乗車券です。
小さいきっぷと大きいきっぷがあります。

小さいきっぷには出発駅と金額が書かれています。

函館から210円の距離にあるJRの駅まで乗れます。
なお、買ったその日しか乗ることができず、途中下車もできません。
※途中下車:経路上の途中の駅で一度改札を出てまた再度乗ること。でも後戻りはできません。

大きいきっぷには出発駅と到着駅が書かれています。
その下には、小さな文字で経由が書かれています。
乗車する日付を決めることができ、有効期間は距離等で違ってきます。

 ちなみにこの↓きっぷは途中下車はできませんが、 


このきっぷ↓は経由上なら途中下車ができます。

※『表面表示の都市区市内各駅下車前途無効』
 =京都市内の駅で入って京都市内の駅で降りることはできません。ということです。

フリーきっぷではないということですね。


旅や帰省の参考になれば幸いです。


余談ですが、伊予大洲→松山の乗車券には『伊予灘ものがたり』の印がうっすら写っています。




にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ

関連記事
【疑問解決】そもそも乗車券てなに?[往復乗車券編]
【疑問解決】そもそも乗車券てなに?[連続乗車券編]

拍手[1回]

PR