忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【旭川・増毛・新十津川】終電に乗り遅れないように気をつける 1泊2日の旅[2日目]《道央/3》

翌朝目が覚め窓を外を見るととてもすがすがしい天気。


でも気温は一桁。
天気予報の数値では2℃となっていました。(実際はもう少し高かった印象です。)

2℃・・・私が知っている2℃はもう冬です。
が、季節はまだ10月。秋なのです。

朝御飯とお土産の購入を済ませチェックアウト。

チェックイン時にフロントにてお願いしたタクシーが到着し、
いざ、新十津川駅へ。

駅へ向かう車内、運転士さんとの会話の中で、
「まだ木に緑の葉っぱがあるうちは冬じゃないよ」
と言われ、気温は下がれどまだ秋なんだと納得しました。

新十津川駅へ予定通りの時間に到着。
到着してビックリ!!



駅舎の周りには綺麗なコスモスがたくさん咲き、
草花が綺麗に手入れされていました。
ポニーさんも3頭、お出迎えしてくれました。

駅舎に入りまずスタンプを押印。
その後、掲示物に目を通すと駅前の『寺子屋』というお店で
グッズ類が販売されているとの記載を発見。

少し時間があったので早速行ってみました。
入店するとおばあちゃんが優しく『いらっしゃいませ』とお声を掛けてくださいました。

挨拶をし他愛のないお話をし、グッズをたんまりと購入。
もう少し時間があれば腰を落ち着けて、お茶をしたかったところではありましたが
列車の入線時間が近づいたので、素敵なひとときに感謝を申し上げ
新十津川駅の駅舎へと戻りました。


駅舎へ戻ると園児と保育士さんがホームと駅舎の間に並んでいました。

列車が到着し、乗客が降りてくると
園児から一人ひとりにポストカードと
元気な『おはようございます!!』の挨拶がプレゼントされていました。

これから乗る私はその光景をほんわかした気持ちで見入っていました。
降車が終わり、ホームへ上りいつも通り少しパシャパシャした後車内へ。


列車が発車するころになると、園児たちから
『また来てね~!お仕事頑張ってください!!』
の声と全力で振ってくれている手がありました。

寺子屋のおばあちゃんに元気な園児。
新十津川にまた来たい。迷いなく思いました。

スカッと晴れた空の下をキハ40系の1両編成がのどかに走る風景。
私は車内にいる状態でしたが、外から見た情景が脳裏に描かれました。
きっと、少し窓を開けて風に当たっていたせいだと思います。

のほほんとしながら、過ごしていると気が付けば石狩当別駅。


一つ手前の北海道医療大学駅では始発の列車があるので
そこで乗り換えた方が待ち時間も車内で座って待てる利点があります。

が、私は新十津川から乗れるところまで乗り切りたいという思いもあり
あえて、石狩当別駅まで乗車しました。

石狩当別駅では駅スタンプをポンポンし、
駅舎をパシャパシャして列車を待ちました。

やや手持ち無沙汰な時間があった事実も無くはないですが
改札も始まりホームへ。

札幌行きの列車に乗り、無事着座。
この先は駅にICカードの簡易改札機がある様子が見られ
だいぶ街に来たんだなぁと実感しました。

札幌に着くと、お昼ご飯のために大通り方面へ。
実は大通りへ意識していくのは初めてでした。

行きはよくわからず地下鉄に乗りましたが、
帰りは少し辺りを見てみようということと
あまりの近さを知り徒歩で札幌駅まで向かいました。

帰り道では、時計台と旧道庁舎に足を運びました。
旧道庁舎では、展示を見学しとても勉強になりました。


札幌からの帰りは新千歳空港経由で東京へ。
新千歳空港でも余裕が持てるくらいの時間を残し、札幌を発ちました。

その後、新千歳空港では空弁を買い、
しっかり機内でお腹を満たしたのち、スヤスヤと寝てしまいました。



にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ

《参考》新十津川駅の場所


関連記事 〈2016年10月上旬〉
【旭川・増毛・新十津川】終電に乗り遅れないように気をつける 1泊2日の旅[1日目] 《道北/5》

拍手[1回]

PR