忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【伊豆・下田】伊豆クレイル アフタヌーンカフェセットの旅[往路・下田編]《静岡県/1》


2016年7月にデビューしたリゾート列車『伊豆クレイル』に乗車しに行ってまいりました。
(乗車記は次の記事にて。)

 

一ヶ月以上前に予約にいきましたが、
一番乗りたかった下り(小田原⇒伊豆急下田)のランチセットは既に予約いっぱいで、
かろうじで上り(伊豆急下田⇒小田原)のアフタヌーンカフェセットを予約することができました。

人気があるとは聞いていましたが、
まさかこれほど早くに予約が埋まっているとは思わず驚きました。

予約できた内容でわかるように、
伊豆急下田へ行く列車は取ることができなかったため、
当日は伊豆急下田への移動は折角と思い、
『スーパービュー踊り子』号にて移動しました。

 

気になるところがたくさんあった車両だったので
少し車内を散策させていただきました。
オリジナルグッズが欲しくなる衝動に駆られましたが、この日は我慢しました。

思いの外トンネルが多いのだなぁと思いながらも、
車窓も車内も楽しんでいるうちに、伊豆急下田駅に到着。

3時間程度時間があったので、
近くの寝姿山にロープウェイで登り散策してきました。

この日は天気もよく、草木の色や空の色、海の色とそれぞれとても綺麗でした。
伊豆にもこんなに景色がいい場所があったんだ!と幸せな気分になりました。

 

山からの景色を堪能した後は同じロープウェイで下山。
昼食がまだだったので、伊豆急下田駅を出たときから気になっていた駅前のお店に入りました。
お店の名前は『下田時計台 フロント』。
外観も内装も素敵で落ち着く印象を受けました。

私が注文したのはねぎとろ丼。
伊豆の本わさびが付いており、食べる直前におろして食べることができます。
 

そんな私は、わさびのツーンが苦手だったりします。
そのため、普段はわさびをなるべく食べないようにしています。

しかし、ここで出てきたのは正真正銘の伊豆産の本わさび!
すりおろしたての本わさびは苦手な人でも食べられると聞いたことがあったので
積極的におろして、食させていただきました!!

うまい!!

この一言に尽きました!
甘醤油、わさび、ねぎとろ、ご飯が良い味加減で満足満足でした。

食後は気になっていた『究極の紅茶』を。
紅茶には絶対砂糖を入れたい私ですが、今回は砂糖を入れず飲むことができました。
個人的にですが、甘さで渋さ?をごまかす必要が無かっただめなのかなと感じました。

食事を終え、お土産コーナーを覗いた後、伊豆急下田駅へ。

改札は始まってはいませんでしたが、
既に到着している『伊豆クレイル』の車両が見えました。





改札開始までは、ホームへ早く行きたい気持ちを抑え、
駅構内のお土産売り場をうろちょろしていました。







にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

拍手[0回]

PR