忍者ブログ

まるたび -旅する鉄子の備忘録-

全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!

【函館】グランクラスに乗ろう 函館1泊2日の旅[1日目] 《道南/8》

今回の旅はグランクラスに乗ることが目的の旅です。
そのため、函館の滞在時間は比較的短い旅でした。

簡単に説明しますと、
函館に夕方に到着し、翌日の午前中には函館を発つような内容です。

函館観光メインですと、どう考えても短い日程ですが、
あくまでもグランクラスに乗ることが目的でだったので
このような予定でも日帰りではないだけ時間があるという感覚での旅でした。

この旅では、新函館北斗からの上りのグランクラスに乗車しました。



上りにしたことには理由があります。

平成28年3月26日、北海道新幹線が開業し、
上りのグランクラスの和軽食のメニューが『東北・北海道編』ということで
北海道の幸が使用されるようになりました。
せっかく同じ和軽食が頂けるなら、『東京編』よりも『東北・北海道編』が食べてみたい!
そう思い上りの新幹線にしました。

なお、洋軽食のサンドイッチについては上り下りで違いはありません。

ただ、一つもったいない?点としては、
東京着のグランクラス利用者では、
東京駅にある『ビューゴールドラウンジ』の利用ができないということです。
※東京駅発のグランクラスに乗車する場合は『ビューゴールドラウンジ』の利用が可能です。

どのようなところか気になってはいますが、
いつ入ることがあるのか、ないのか・・・



函館入りももちろん鉄路です。
東京駅で駅弁を買い、新幹線の中で昼食を済ませての移動です。



食後は車内販売のコーヒーを飲んで、ほんわか気分。
野を越え、山を越え・・・山はトンネルをくぐり・・・やがて新青森駅に到着。

JR東日本の乗務員からJR北海道の乗務員に代わり、いざ北海道へ。
※その手前に奥津軽いまべつ駅があります!

青函トンネルをくぐるたびのスタートです!
ただのトンネルだと思っていると長く感じるトンネルですが
青函トンネル、海底トンネルと思うと抜けた後、なんとなく短く感じます。

そのトンネルの抜けた先は『北海道』です!
車内アナウンスも北海道に入ったことを知らせてくれます。
そして、ここから新函館北斗は直ぐです。



新函館北斗到着後は足早に『はこだてライナー』に乗換。
はこだてライナーは『普通』または『快速』列車です。



これを逃すと『特急』に乗らねばならなくなったり、
場合によっては間が開いてしまい待たされることもあります。

新幹線との接続をとって、はこだてライナーは出発しますが、
それを逃すと正直不便なわけです。



また、早めに乗らないと座席も直ぐ埋まってしまいます。
繁忙期は車両を連結することもあるので比較的大丈夫かと思いますが・・・

 
※車内はこんな感じです。

20分ほど揺られ函館に到着。



函館到着後は明日の出発までに余裕があるわけではないので先にお土産を品定め。
品定めが澄んだ後は夕食のために市場周辺を散策。
朝市が有名な函館。



夕方に開いているお店は僅かでしたが海鮮丼を扱っているお店を見つけ入店。
海の幸をいただきました。


※食べる前に撮ることを怠りました

この日は小雨がぱらつく寒い日。
食事を済ませた後は足早に宿へと戻りました。





にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

《参考》函館朝市の場所


関連記事
【函館】グランクラスに乗ろう 函館1泊2日の旅[2日目] 《道南/9》

拍手[1回]

PR